« PreviousNext »

Entry

phpmyadmin/phppgadminの自動ログアウト時間への対処法

共用レンタルサーバーで提供されるphpmyadmin/phppgadminの場合、
大抵の場合20分程度でログイン状態が解除されてしまいます。

この設定(phpmyadmin/phppgadmin用のphp.iniに記述されている)は
共用レンタルサーバーの場合変更が不可能なケースがほとんどですが、
この時間設定ですと開発中に何度もログインし直さなければならないため、
作業効率が下がってしまいます。

この問題は、「ブラウザを一定時間ごとにリロードする」ツールを使用することで解決できます。
IEの場合、IE表示自動更新くんというツールが使用できます。

このツールの自動更新時間を、phpmyadmin/phppgadminの自動更新時間よりも短く(たとえば5分)設定しておけば、自動ログアウトは行われなくなります。

また、phpmyadmin/phppgadminを複数のIEで表示して作業したいケース
(複数のテーブルを対象に処理をしている場合など)があると思いますが、
その場合は「IE表示自動更新くん」を使用して最初に表示されるIEの
「ファイル」メニュー→「新規作成」で新しいウインドウを作成すると、IE表示自動更新くんによる
リロードの効果がそのウインドウにも引き継がれますので便利です。

Page Top

« PreviousNext »