« PreviousNext »

Entry

「TimeCamera for iPhone」ついにリリース!

開発中だったiPhone用カメラアプリがついにリリースされました!その名も「TimeCamera for iPhone」。iTunes App Storeにて好評発売中です。このカメラアプリは過去の撮影日を設定することで、フィルム写真の退色・劣化を簡単に再現できるiPhoneアプリです。iTunes App Storeでの販売価格は230円。なお、2010年9月30日までは公開記念オープニングセール期間といたしまして、50%OFFの115円での販売を予定しています。

TimeCameraキービジュアル.jpg

【TimeCamera for iPhones サポートページ】
 http://www.axel.co.jp/timecamera/

【App Store】
 http://itunes.apple.com/jp/app/timecamera-for-iphone/id383867874?mt=8

【主な機能】
「TimeCamera for iPhone」は次のような機能を搭載しています。
 ・仮想撮影日に応じたフィルム写真の経年劣化を再現した撮影機能
 ・カラー、モノクロそれぞれの退色・劣化を再現
 ・カメラロール内の画像にも効果の適用が可能※
 ・設定された撮影日付を年代に応じたスタイルで合成表示
 ・iOS3.x,iOS4.x対応アプリ
 ※iPhone標準カメラで撮影した画像に対応

【開発コンセプト】

レトロ風に撮影できるカメラアプリは多く存在していますが、その多くはユーザが仕上がりや好みを直接設定するものがほとんどでした。「TimeCamera for iPhone」もレトロ風の写真を撮影する点では他の多くのカメラアプリと似ていますが、退色・劣化のパラメータとして"過去の仮想撮影日"を採用している点が他のアプリとは大きく異なります。当アプリの基本コンセプトは、"ユーザがあたかも過去にタイムスリップして撮影してきたかのような感覚を楽しんでいただくガジェットアプリ"。自分の今撮影した人物や風景が、もし自分の誕生日に撮影されていたとしたら... また自分が生まれるずっと前に撮影されていたとするならどんな写真になるのか...「TimeCamera for iPhone」は、そんな誰もが抱く"もし"を体験していただくためのユニークなカメラアプリです。

直感的でシンプルな操作も当アプリの特徴の一つ。自分の撮影したい過去の仮想撮影日を選んでいただくだけで撮影が可能です。オプションとして、白ふちの有無、撮影日付合成の有無を設定できますが、カラー写真にするのか白黒写真にするのか、またどのような汚れがつくのかといった細かい設定はあえてできないように設計されています。実際に撮影してみないとどんな風に撮影されるのか分からない"偶然"、机の引き出しの奥に眠っていた忘れ去られた写真...それを意図せず発見したようなそんな"驚き"をユーザに体感していただくためです。「TimeCamera for iPhone」は時を超えた写真を手軽に撮影できる一種のバーチャルタイムマシーンなのです。

【今後の展望】

シンプルな使いやすさをそのままに幾つかの機能的なバージョンアップを予定しています。
 ・日付機能のバリエーション拡張
 ・退色及び劣化のバリエーション拡張
 ・異なる解像度のサポート
 ・Twitter、Picasaなどの各種クラウドサービスとの連携
 ・機能を限定した無料版アプリの展開

iTunes App Storeにて好評発売中です。是非ダウンロードしてお試しください!

appStoreS.gif

Page Top

« PreviousNext »