« PreviousNext »

Entry

armv7s 対応版の YAJL-framework を実装する方法

Twitterへのポストは、素直にTwitter.frameworkで実装すればいいのですが、古いアプリを単にarmv7sに対応させたいというような場合、YAJL-frameworkを更新する必要があるわけです。そんな時のための備忘録です。

(1)下記URLから対応版のライブラリをダウンロード
https://github.com/cocoafish/cocoafish-ios-sdk/tree/master/src/ARMv7s-YAJL-framework

そして、プロジェクト内の古いものと置き換えます。

(2)今度は「liboauth.a」でエラーがでるので、今度はやはり「armv7s」に対応したコンパイル済みの「liboauth.a」と差し替える必要があります。
https://github.com/bengottlieb/Twitter-OAuth-iPhone/tree/master/Twitter+OAuth/Libraries%20&%20Headers

これでソースを大幅に変更しなくてもなんとか従来の方法でTwitterへポストできるかと思います。

Page Top

« PreviousNext »