Entry

WEBプログラマー募集

年末までに全く新しいWEbサービスを二つ同時にリーリース予定です。

その準備に向けて、株式会社アクセルではWEBプログラマーを募集中です。

詳細・応募は FindJob! でご確認ください。

Entry

Happy New Year

明けましておめでどうございます。

Let him that would move the world first move himself.
世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ。 by ソクラテス
アクセルは今年1年、そんな思いで皆様のためにまい進し続けます!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014.png

Entry

MGTwitterEngine Twitter API 1.1への対応方法

iOS準拠の「Twitter.framework」がある今となっては、ほとんど不要と思われますが、古いアプリの場合「MGTwitterEngine」でツイートを実装しているというケースもまだまだあるはず。とりあえずTwitter API 1.1に対応させたいというニーズもあるかと思い備忘録を兼ねて記録することにしました。

※たびたびの延期があったようですが、現時点の情報では2013年6月11日をもってTwitter API 1が廃止されることがアナウンスされています。
https://dev.twitter.com/blog/api-v1-retirement-date-extended-to-june-11

なお、このエントリーの情報は下記を参考にさせていただきました。私自身もとても参考になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
http://iphone-app-developer.seesaa.net/article/306753070.html


1. YAJLiOS.frameworkをインポートする。

1-1. githubから、iOS向けのYAJLライブラリをダウンロードする。※2013年6月7日現在「YAJLiOS-0.3.1.zip - YAJL 0.3.1 for iOS 」
https://github.com/gabriel/yajl-objc/downloads


1-2. (1-1)を展開すると「YAJLiOS.framework」が現れるので、そのままターゲットプロジェクトの「Frameworks」にコピーする。
※古い「YAJL.framework」は不要なので参照元ごと削除

1-3. XcodeでBuild Settingsを開き、「Other Linker Flags」に「 -ObjC 」と「 -all_load 」を追加する。


2. MGTwitterEngineのJSON連携のライブラリをインポートする。

MGTwitterEngineをXMLでTwitterと連携させている場合、JSON関係のライブラリを削除して運用していることがあるので、改めてインポートする。

2-1. githubからMGTwitterEngineをダウンロードする。
https://github.com/mattgemmell/MGTwitterEngine

2-2. (2-1)の「MGTwitterEngine-master」を開く。下記は不要となるので除外した上で、以前使っていたファイルに上書きする。
AppController.h
AppController.m
English.lproj/
Info.plist
main.m
MGTwitterEngine.xcodeproj
README.txt
Source Code License.rtf
TODO


3. YAJLライブラリをインポートする。

3-1. githubからYAJLライブラリをダウンロードする。
https://github.com/thinglabs/yajl-objc

3-2. (3-1)のファイルから下記のヘッダファイルを探して「yajl」というフォルダに格納し、MGTwitterEngineを格納しているフォルダ内に追加。
yajl/NSObject+YAJL.h
yajl/yajl_common.h
yajl/yajl_gen.h
yajl/yajl_parse.h
yajl/YAJL.h
yajl/YAJLDocument.h
yajl/YAJLGen.h
yajl/YAJLParser.h

MGTwitterEngineを格納しているフォルダごと、ターゲットプロジェクトの「Frameworks」にコピーし直す。


4. MGTwitterEngineで、Twitter API 1.1を使用してJSON連携するための幾らかの修正

4-1. 「MGTwitterEngine.m」を以下のように修正
#define USE_LIBXML 0
#define TWITTER_DOMAIN @"api.twitter.com/1.1"

4-2. 「MGTwitterEngineGlobalHeader.h」を以下のように修正
#define YAJL_AVAILABLE 1

4-3. 「MGTwitterYAJLParser.h」でエラーが発生するが、以下のように修正したところ、問題なく動作した。
#include <yajl/yajl_parse.h>

#import "yajl/yajl_parse.h"

4-4. 「MGTwitterYAJLParser.m」で警告(semantic issue)が発生するので下記のように直してみたところ問題なく動作した。
- (id)initWithJSON:(NSData *)theJSON delegate:(NSObject *)theDelegate

- (id)initWithJSON:(NSData *)theJSON delegate:(__weak NSObject *)theDelegate

Entry

デジカメWatch様のフォトアプリガイドにおいて TimeCamera for iPhone のレビュー記事を掲載していただきました。

Webdesignersblogエントリー用画像_デジカメWatch版.png

この度、「デジカメWatch」様の フォトアプリガイドにおいて TimeCamera for iPhone のレビュー記事を掲載していただきました。デジカメWatchの一ファンとしても大変光栄に思います。ありがとうございました!

紹介していただいたデジカメWatchのこちらの紹介記事も是非ご覧ください。

また今回の掲載を記念いたしまして急遽、50%OFF期間限定キャンペーンを実施いたします。このお得な機会に是非ダウンロードしてみてください。


appStoreS.gif

Page Top